川崎カフェ日和

神奈川県川崎市を中心におしゃれなカフェを紹介してます

おぼんdeごはん 武蔵小杉東急スクエア店へ行ってきた

おぼんdeごはん 武蔵小杉東急スクエア店

久々の武蔵小杉東急スクエア。

「めん。色いろ。いつでも、おやつ」や、「WIRED CAFE」など美味しいお店が揃うレストラン街に「おぼんdeごはん」があります。

 

過去記事はこちら↓

www.kawasakicafeblog.com

こちらはアトレ川崎版。東急スクエアにもあります↓

www.kawasakicafeblog.com

おぼんdeごはんは他店でもよく見かけますね。

ラゾーナ川崎にもあったし、二子玉川にもあったような。

よく立ち寄るお店です。

 

f:id:mrmyself39:20180523131623j:plain

 

f:id:mrmyself39:20180523131658j:plain

 

女性向けのバランスの良い定食メニューがずらり。

内容も豊富です。

 

店内は広々としていて過ごしやすい。

おひとり様でも行きやすいのがこのお店の良さですね。

平日の夜にも関わらず店内は込み合っていました。

 

f:id:mrmyself39:20180523131901j:plain

f:id:mrmyself39:20180523131927j:plain

 

肉、魚、丼と選択出来ます。

こんだけ種類があると迷っちゃいますね。

でも、このお店に来ると魚が食べたくなっちゃうんですよね。

こんなに色んな魚が食べられるカフェって少ないので。

 

というわけでわたしは「びんちょうまぐろのレアカツ」を注文。

ご飯は白ごはん、キヌアごはん、五穀ひじきごはんの3種類から選べます。

女性は嬉しいご飯ですね。

わたしはオススメのキヌアごはんを選択。

 

びんちょうまぐろのレアカツ 1140

 

f:id:mrmyself39:20180523132333j:plain

 

ご飯とお味噌汁はおかわり自由という優しい仕様。

これがキヌアご飯なんだね。

前別のお店で食べたことがあって、このご飯って何なんだろうと思ってたけど。

食感はあるけど味はほとんど変わらないので普通のご飯みたいにパクパク食べれます。

 

副菜2種はポテトサラダと野菜と胸肉の和え物かな?

味は薄味で健康志向。

ゴマ豆腐はツルッと食べやすい優しい味。

 

全体的にヘルシーなんだけど、味噌汁が濃い味付けで残念。

このインスタント感が苦手なんだよなぁ。

 

そしてびんちょうまぐろのカツ。

高カロリーに見えるけどお魚というのが嬉しいですよね。

カツは5つに分けられてて1つ1つが大きい。

衣はサクサクで、ジューシーです。

 

f:id:mrmyself39:20180523133213j:plain

 

断面はレア状態。さっと揚げた感じなのかな。

味を損なわず、びんちょうまぐろの美味しさを感じることが出来ます。

ポン酢にもよく合います。

ちょうどいいボリューム感でお腹いっぱいになりました。

 

お値段は1140円でした。

 

おぼんdeごはんはこれだけバランスよく食べれて、ごはんも3種類あってこのお値段というのが良いところですよね。

ちょっとインスタント感がある部分は残念ですが、メインの料理は気合が入っていて毎回美味しいなと感じています。

手頃な値段で満足感を得られるカフェの1つですね。

 

交通の便 ★★★★★★★★(9/10)

店内 ★★★★★(5/10)

味 ★★★★★★(6/10)

値段 ★★★★★★★(7/10)

 

おぼんdeごはん 武蔵小杉東急スクエア店

【住所】〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3-472武蔵小杉東急スクエア4F

【アクセス】東急東横線武蔵小杉駅南口 徒歩1分

【定休日】不定休

 

f:id:mrmyself39:20180524105231j:plain