川崎カフェ日和

神奈川県川崎市を中心におしゃれなカフェを紹介してます

ふらんす食堂Mへ行ってきた

ふらんす食堂M

 向河原駅から徒歩3分の「ふらんす食堂M」へ行ってきました。

わたしは家から近かったので歩いて向かいました。

カフェ・パティストのすぐ近くですね。

 (過去記事参照です↓)

www.kawasakicafeblog.com

f:id:mrmyself39:20180531171550j:plain

 

f:id:mrmyself39:20180531171737j:plain

 

道路沿いのお店なのですが、

ここら辺は武蔵小杉駅行きのバスでも通るのでちょっと気になってたんですよね。

入る前からフレンチのオシャレな感じが伝わってきます。

ちょうどランチ時間でメニュー看板が外に出ていました。

ワクワクしちゃいますね。

 

f:id:mrmyself39:20180531171941j:plain

 

店内はワインなどのお酒も飾ってあってバーのような雰囲気。

昼間はカフェなのかな?

カウンター席が多く、テーブルは1つ。

狭い店内です。

従業員さんは男性のシェフ1人。

お昼という時間帯で混みあう中、水出し、調理、会計という業務をたった1人でこなしていてとても忙しそうでした。

他人事ながら他に従業員雇わないんだろうか…と思ってしまった(笑)

 

でも、フレンチランチを980円という安さに設定できるのも人件費や土地代を削ってるからなのかな?とも。

だってパティストは同じようなシェフが作ってたけどそこそこ良い値段だったからなぁ。

お客さんとしては安く美味しいランチを食べれるなら有難いよね。

 

テーブル上のメニューを見ながら、

わたしは「若鶏のブイヨン煮~パン粉とトマトの二層のソース~」を注文。

バターライスとバゲットを選べるとのことでしたが、バターライスを選択。

バゲットはよくあるけど、バターライスって珍しいよね。

ちょっと気になる。

他のメニューは一切見えなかったけど、飲み物とかデザートとか頼めたんだろうか(笑)

 

若鶏のブイヨン煮とバターライス 980

 

f:id:mrmyself39:20180531173356j:plain

 

f:id:mrmyself39:20180531173421j:plain

 

本格的…!

 

見るからにとっても美味しそうです。

まず、バターライスから。

味は普通のライスだけど、ほんのりバターの良い香りがします。

加減がとても良いですね。素敵。

 

若鶏のブイヨン煮。

若鶏はやわらかく、簡単にほぐれます。

このほろっと崩れる感じがすごく良い。

トマトとパン粉の2層。

とても良い組み合わせで美味しいですね。

トマトの熟した風味も、

パン粉の独特の感触も合わせて楽しめます。

 

茄子にもトマトソースがかかってましたが、

このトマトってあんまりしつこくないんですよね。

さらっと食べられる。

サラダも酸味が強くてさっぱりしています。

 

このお値段でこのクオリティは嬉しいですね。

やっぱり本格フレンチというと高い値段を想像してしまいますが、

980円。この値段で食べられるなら良いと思う!

向河原はパティストといい、イタリアンやフレンチを食べられる穴場ですね。

 

あと、料理が出てくるのがとても早かったです。

シェフの方、手際が良い。

 

満足できる一品でした。

オススメです。

今年のベストカフェの上位に食い込む予感。

 

交通の便 ★★★★★★★★(8/10)

店内 ★★★★★(5/10)

味 ★★★★★★★★(8/10)

値段 ★★★★★★★★(8/10)

 

 

ふらんす食堂M

【住所】神奈川県川崎市中原区下沼部1763-38

【アクセス】向河原駅から159m

【営業時間】11:30〜14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:30) 日曜営業

【定休日】火曜日(定休日外の休みあり)

 

f:id:mrmyself39:20180531175308j:plain